6月の庭で。。。

ガクアジサイ

梅雨らしい空模様の6月最終日
晴れの日、雨の日にもかかわらず、6月のKONOHAの庭に、
足を運んでくださった皆様、どうもありがとうございました

今月10日に、イベント出店も終わり、気持ちはまったり感半端ない私でしたが、
皆様からの温かい声お言葉や、外出先での刺激をたくさん受けて、
色んな思いを、心に巡らしております

シジュウカラ (5)

今年は、庭にかけた巣箱から、2組のシジュウカラから子ども達が巣立ち、
ピーチクパーチク賑やかに、1か月ちょっと楽しませてもらいました
子どもが巣立つ頃になると、庭に出ると、親鳥にかなり叱られたのですが、
それも今となっては良い思い出です  寂しい…

シジュウカラ (4)

シジュウカラ (1)

辺りが騒がしく、そろそろ巣立ちの時かなと感じた頃の夕方、
庭に出て水やりをしていたら、木陰に小さな赤ちゃんが?
気が付かなかったら、水をかけるところでした。
親鳥が必死に巣立ちを促し、子ども達を呼ぶ声に、カラスが遠くから見物しています。
どうか無事に!と、願いましたが、自然界の厳しさを目の当たりにすることに。
するとメジロが、私の手の届きそうな木の枝に、必死の形相で飛んできました。
この日は、メジロやツバメ、ハクセキレイたちも巣立ちの日だったのでしょうか。
親鳥たち皆で、カラスを追い払う姿が。
そして、目の前にいたメジロも、その輪の中に戻っていきました。

シジュウカラ (3)

その時のメジロの瞳が忘れられず…
親が子を思う気持ちは、どの動物界でも一緒ですね。人の世界でも…
しかし、私たちもそうであるように、カラスも生きていくためには必要ないこと。
それでも、(どうかみな無事に育ってね。)と願うばかりです。

シジュウカラ (6)

静まり返ったKONOHAの庭。。。 また来年会えるかな 

広島ブログ
【KONOHAの庭🌷HP】
Facebook * KONOHAリアルタイム
Instagram * KONOHAお気に入りpic
…[@konoha2003]で検索♡

スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply