KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

花壇の植え込みへ

I邸

初雪舞い落ちる昨日の午後 花壇の植え込みに入らせていただきました
寒いから…と天候を気にされ、また日を改めても…とお気遣いいただき感謝
土も濡れてないし、雨ではないので予定通り進めます
広いお庭には、温室や畑もあって、たくさんの花木も植えられています。
お庭で花や野菜を育てることを長年楽しみにされていましたが、
腰を痛められ、今年は諦めようと思っていたところ、
やっぱり何もない花壇が寂しくて、と、1畳ほどの花壇を任されました

I邸花壇

まずは土を天地返し
といっても私の力ではせいぜい30~40cmほどですが、
相棒の小ぶりのシャベル(スコップともいう)が役に立ちます。
オシャレな外国製シャベルは正直、高いだけでガーデニングには向きません。
この状態で1か月位置いておくのがいいのですが、植えこみます。

I邸花壇 (2)

古い根などを取り除き、肥料を透き込んでならします。
雪がチラチラしておりましたが、暑い汗が額にジワリと
でもいつもながら、土をならしたこの感じに、苦労が報われます

I邸花壇 (3)

ここからは誰もが楽しい植えこみ作業
春らしい色合いで、一年草中心の花壇がご希望でしたので、
アプリコット、ピンク色を中心に、ストック、パンジー、チューリップなどを、
整形花壇風に植えこみました 殺風景だったお庭に彩りが。
「ここだけ春が来たようだねー。」と言っていただき、嬉しいさとともに安堵。
お客様に気に入っていただけるかが、一番のお仕事です。

I邸花壇 (4)

これから冬本番 この花壇に咲く花達が、
I様にとって、温かな癒しの時間、場所となりますように

パンジー

ストック

木立から西日
この度はどうもありがとうございました またお庭に伺わせてくださいね

I邸 (2)

広島ブログ   【KONOHAの庭🌷HP】

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する