KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

涙の数だけ

夏椿

日々の生活の中で、良い1日だったか、そうでなかったかが、
その日の人との付き合いによって、かなりの割合で決まるような気がする

わが家の娘たちも、ただいま色々社会勉強中。
職場やアルバイト先、友人との付き合いだったりと、色んな人との関わりの中、
失敗して注意をうけたり、友達とうまくいかなかったりで涙する日もある。
たまに私に話すと、優しい言葉をかけてやるわけでもなく、
思わず娘たちの落ち度をついたりして、
「ママに話しても心が休まらない。そんな言葉が聞きたかったわけじゃない。」
と言われる始末。優しい母の言葉をもらいたかったのだろう。

親として、話しの内容によっては、相手の人にも腹も立ち、
理不尽な注意や指摘をされているのを聞くと、
それは腸も煮えくり返るのが親心。
でもその場にいたわけでもなく、相手が理不尽だと感じたら、それを批判し、
それでも娘たちの落ち度を探り、注意してしまう。 

  

私もこれまで色々あった。
それでもたくさんの方々に助けられ、支えられ、今がある。
頑張ってやった仕事でも注意を受けたり、実を結ばなかったり、
挨拶しても無視されたり、友人や知人からの何気ない言葉に傷ついたり… 
居心地のいい人との付き合いばかりでは、世の中やっていけず、
いまだにへこむことも…

しかし、どんなに相手に腹が立っても、
次に会うときは笑顔で!そして無視されても挨拶!
が、自分の中での目標。
自分の頑張りも、やったつもりで出来ていないことだってあるし、
そんなつもりはなくても思わず相手を傷つけることだってある。
相手も悪かったなと思ってるかもしれない。 お互いさま。
と、心の中では葛藤しながら… 

それでも理不尽な態度が続くようなら、仕事が絡まない限りバッサリと距離をおく。
人の失敗や気に入らないことを色んなところで、色んな人に話している人、
過去のやんちゃ話を、栄光の様に話している人。
自慢なのかそれとも自分の擁護のつもりなのか、職場だったら仕事の妨げにしかほかならず…
回復不可能ならそれが自分のため。 と、グレイな私。

  

人生これからも色々あると思うけど、どうか!強く頑張れ娘たち!!

こんな母で申し訳ないが、
悩んだ数だけ、涙の数だけ、勉強にもなり強くなれる。
聞く耳、素直な心も忘れず。。。 失敗は成功の下
未来に向かって進んでいってほしい。 fight!!


広島ブログ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

shion says...""
子供には、涙の数だけ強くなって欲しいと願いつつ
私も、こんな親で申し訳ないと思っています。
いつもKONOHAさんに癒されているのになぁ~。
2016.06.20 17:13 | URL | #- [edit]
KONOHA says..."☆shionさま☆"
子どものことは大きくなってもいつまでも気になり、
泣いて帰ってきたら、それは不安で心配ですよね。
モンスタペアレントになる親御さんの気持ちもわからなくもありません。
ある意味そうならないように、自分の気持ちを制御しているのかもしれません。
親は我が子は無条件に可愛いわけで、皆に愛されるよいこに育ってほしいと…
shionさまのように穏やかなお母さんになれない自分ですが、私なりの愛情表現として、
これからも鬼のような母でいようと思います^^;
shionさま☆いつもありがとう。私こそ癒されております♡
2016.06.21 00:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する