KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

お庭めぐり

庄原SatouGarden

4月末日のゴールデンウイークの事、彩が丘ガーデンクラブの方々と、
「庄原さとやまオープンガーデン」に行って来ました。
『彩が丘の素敵なお庭めぐり』の視察も兼ねての訪問です。
ゴールデンウイークということもあり、8時半の早めの出発し約1時間半の道のり

まずは、庄原花会議の理事長でもある佐藤様のお庭から訪ねました
庄原市役所の前にあります。

庄原SatouGarden (2)

市街地にあるお庭なので、スケール的にはここが一番彩が丘に近い感じでした。
それでも、わが家よりは随分広いお庭です。
お庭には小屋もあり、お茶のサービスがありましたよ
きっと今時分は、バラの花が満開だと思われます。

徒歩圏内にある他のお庭も数件めぐったのですが、
4月はまだOPENされていないお宅も多く、残念。
車で移動して、市街地から少し外れた里山ガーデンを訪ねました

庄原TerasakoGarden

寺迫庭。 私的には、一番好みなお庭
昔ながらの家の前には、芝生ガーデンが広がり、鶏のオーナメントが素敵。
山々に囲まれたお庭は、畑もあり、池もあり、裏山からは湧き水が、
全部お一人で手入れされているそうです。
母方の祖母の家を思い出すこのお庭はとても居心地が良かったです。

庄原TerasakoGarden (3) 庄原TerasakoGarden (2)

庄原TerasakoGarden (4)

庄原TerasakoGarden (5)


そして最後は、これまた広大な敷地のお庭
三村庭のメルヘンガーデンを訪ねました。オランダを思わすお庭
なんだか、小さなテーマパークに迷い込んだようでした。
風車がお花にマッチして、とても可愛らしいお庭です。

庄原MimuraGarden

改めて思ったことですが、お庭といっても、
作り手さまによって、色んな雰囲気のお庭になるんですよね
同じ家の形、同じ広さのお庭が並んでいたとしても、決して同じにはならない。
皆様の愛情とこだわりが感じられ、素敵で本当に面白いなと思いました。
 
そして、それが一番わかるのが、彩が丘の庭めぐりだと
団地の庭の広さは限られているので、わが家も含め、
小さな中に、作り手さまの色んなこだわりがつめこんであります

庄原MimuraGarden (2)


『彩が丘の素敵な庭めぐり』

 日 時 5月29日(日) 10時~12時
 集 合 彩が丘公民館 9:45
 内 容 団地内のお宅の庭を歩いてめぐります
 対 象 どなたでも (20名程度) 先着順
 持参物 お茶・帽子・タオル
 申込み 5月26日(水) KONOHAまで
 その他 お庭めぐり終了後、雨天の場合、希望者様を対象に苔玉づくりをします。
       (材料費別途 \500 かかります)    
 
皆様、緑豊かな彩が丘のお庭を楽しく巡ってみまさんか?
お待ちしています     

広島ブログ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する