KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

クレオメの咲く庭

クレオメ

KONOHAが OPEN した、12年前から、
ずっと足を運んでくださっているY様ご姉妹が、昨日ご来店くださいました。
私のうっかりで、ご購入くださった雑貨をお渡しするのを忘れ
夕方、ご自宅までお届けに  すみません

「クレオメの花が、それはきれいに咲いているのよ。」と、
お話してくださっていたとおり、それは人目を釘付けにするほど見事な花
夕方になると、濃いピンクの蕾の部分が花開き、翌朝、日が昇ると萎れる。
静寂の中、じっとその姿を見ていると、
微かに 「ポン」と、音がするように、はじけるように咲くらしい。

小さな園芸種のクレオメは、お店にもありますが、
この本来のタイプをまじかで見ることは、なかなかのは圧巻です。

せっかくなので、お庭のお花を見せていただきました

Y様宅玄関先 Y様宅花壇

「狭いのにお花が好きで、買ってきては増やしてしまうのよ。」
って、楽しそうにお話される姿が、とても素敵です
どんなに小さな空間でも、そこにお花やグリーンがあればそれは立派なお庭
小さな鉢植えがひとつだったとしても、同じことだと私は思います
以前、KONOHAで購入くださった鉢やお花に、久しぶりに再会 10年ぶり?
何だかとても嬉しく、懐かしい時間が流れます。

駐車場横にもある花壇には、
Y様の好きなバラ'マチルダ' に、
三尺バーベナの花が涼しげに咲いていました
空間を上手く生かし、楽しんでらっしゃる姿が、
花への愛情を感じました

マチルダバーベナポナリエンシス


そして、先日 KONOHA にもいらしてくれた、
ご近所のガーデニング仲間、
I 様のお宅にも案内してくださいました。

I様宅ガーデン

「こちらは、裏口よ。」と、
とても裏口とは思えない広い裏口からお邪魔します。
そして、ここにもクレオメノ花。
西洋ニンジンボクの花と、ナイスマッチ
広いお庭には、色んな種類の花がすくすくと育ち、
これぞ、ナチュラルなワイルドガーデン
おひとりで管理されてるというお庭には、
日本庭園もあり、温室もあり、畑もありで、こちらも素晴らしいお庭でした

ユーフォルビア モナルダ

孔雀草

私のうっかりミスにもかかわらず、お庭めぐりにお付き合いくださり、
お忙しいところどうもありがとうございました


さあ

 本日、 OPEN GARDEN DAY 〔11:00~16:00〕

雨が心配ですが、小雨のうちは開けております
お待ちしております


広島ブログ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する