KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

春紫苑*ハルジオン

ハルジオン

この季節、毎年庭に咲く、ピンクがかったお花の野草
お客様に、このお花の名前は何?と聞かれるたび…
「雑草です。」 と、花の名前を知らなかった私に、
「ハルジオンだよ。」 って教えていただきました
ピンクのお花が可愛くて、何本か春に残しておくのですが、
その作業をしないと、そこら中、この花だらけになります。

花言葉は、「追想の愛」

過去の愛を思い返してしのぶ事… 昔は色々ありました
と、遠い過去を思いながら、ネットで調べていると、

ハルジオンは、一部の地域で「貧乏草(ビンボウグサ)」と呼ばれていて、
花を折ったり、摘んだりすると貧乏になってしまうと!
諸説は色々あるらしいですが、
「どんな貧乏の家の庭にも生える」
「手入れをされた庭には生えず、手入れの行き届かない家に生える」
などの説があるようです。 

そんなことも知らず
毎年我が家の庭には毎年たくさん株ができ、
たくさん抜いて、数本残す。倒れそうになった花は花瓶に挿す。
 貧乏一直線ですね

でもハルジオンからしたら、春を待ちわびてやっと咲いているのに、
この言われ用ってね  まぁ、これからも花を楽しもうと思います
色々勉強になりました

広島ブログ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する