KONOHAの庭から   

四季の移ろいを感じさせてくれる花や緑に囲まれて 彩が丘団地の片隅、小さな庭ではじめた      自宅ショップからのおたよりです
MENU

ありがとう☆感謝

一昨日の早朝 
肌寒い空気に目覚めカーテンを開けて見ると、空が紫色に澄み渡っていました。

早朝

日曜日は、『第33回佐伯区子ども会連合親善球技大会』 でした
佐伯区のフットベースボールチーム、5チームによる総当たり戦。
フレンドリーキッズの子ども達も、この大会に向け春から練習を頑張ってきました。
一人ひとりの力はそれぞれですが、力を出し、仲間同士で助け合い、
一つのボールに向かって、子ども達も、応援も、共に頑張りましたよ

10725区子連夏季球技大会

とても暑い中ではありましたが、練習以上の力を発揮し、みごと3位
優勝こそはできませんでしたが、どのチームも全力を出し切った結果。
これが今のフレンドリーキッズの実力だと思っています。

6年生にとっては、この夏の球技大会は最後
これからまだ他の大会は続きますが、一つづつ終わって行く毎に、
毎年、寂しい気持ちにもなります

10725区子連夏季球技大会 (2)

キッズ達、これまで本当に良く頑張りました。おめでとう
そして、一緒にこの様な貴重な経験をさせてくれてありがとう 
これまで、チームを支えてくださった育成者、OBの方々に感謝し、
皆を誘って、打ち上げと行きましょう お疲れ様でした

10725区子連夏季球技大会 (3)

広島ブログ

あるOB育成者の方から、
「子ども会の会員数が減る中、フレンドリーキッズ☆が、
 今も活躍していることが嬉く、存続させてくれてありがとう。」
という言葉をいただきました。
私は、今のフレンドリーキッズ☆があるのも、これまでチームを育て、
守ってきてくださった歴代育成者の方々のお陰だと思っています。
今チームの子ども達が、フットベースボールを通じ、とても良い経験をさせて
いただいていること、感謝の気持ちでいっぱです。

一昨日も、たくさんのOBの子ども達、OB育成者の皆様に応援に来ていただきました。
来れなかったOBの方からもたくさんの声援をいただています。
こんな環境にいられるキッズ達、私も幸せだなぁ。。。と思います。

これまでフレンドリーキッズを育てて来てくださった皆様の思いを大切に、
これからも、子ども達と、現育成者の方々と共に、
フットベースボールを通じ、たくさんの経験し、次の世代に伝えて行ければと思います。
そして、関係者の皆様、子ども達、保護者の皆様に、心から、ありがとうと伝えたいです。

葉   葉   葉

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する